×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

どんなkとでも重要なこと

思っていることをやり続けること

 

眠れないから眠らない、、、こんな人生でいいのか?いいわけないんですよね。だから、私は新しい道を進まなければと思っている。だけど、そんな大きなことを言おうとしても、一歩進む道がないの。新しいことをやろうとしても、だけど、どう知ったことをしたらいいのかがわかんない、、、わからないくせに、いっちょ前にそれなりの事をやりたいとか思ってる。本当にびっくりさせられるものなんですよね。何をしたいのか、何をやらなくてはいけないのか。ある程度考えてから進めばいいのに。

 

だから、途中で挫折をしたりする。
人生とはそんなに簡単ではない。幾多の試練の中で、迷いや不安に惑わされてしまい、結局は時文がなにをしていいのかがわからなくなってしまう。
そんな時にどうしたらいいのか?

 

まあ、単純だったりするのですが、要するに、今までどおりのことをやり続けること。
これに尽きると思う。

 

そうすることで、ほんとうに自分が思っているものが見えてくるはず。それが一番ではないか?

 

周りの人と同じようなことをやってどうなるのだろうか?ついつい周りの目線が気になってしまう。そんなことをしてもたかが知れているようなことしか見えてこないはず。本当に知りたいこと、自分がやりたいことを考えてから、自分が何をやるべきなのかを考えることが重要になるはずだ。こういった細かな選択肢の中で、本当のものを見分けることで、自然と見えてくるのもあるはずなんですよね。ほんのちょっとしたことなのかもしれませんが、どんなことが自分のためになるのか、何が自分のこれから先の成長になるのか。表現するには乏しいようなことになるのかもしれませんが、まずは挑戦をしていくこと。

 

だけど、挑戦を続けていく中で、失ってしまうようなこともあるはず。ただ、その道筋の中で、どのようなことをしたら、気持ちを高めつつも自分の中でやっててよかったよねと言わるようなことに繋がるのかを改めて見続けること。

 

こういったことの積み重ねでいいのではないかとも思う。

 

精神的な部分やメンタル的な部分を取り戻すために、本当に必要なことを考えてからどんなことをするべきなのかを考えて、本当に行いたいものを考えて行ってみてはいかがでしょうか。

 

http://xn--y8jua4mza8t9grc0c0383ddvn9ns.com/

続きを読む≫ 2016/04/30 13:37:30

肥満に繋がる危険な食べ方を防ぐこと。ちょっとしたことだったりするとは思うのですが、どんな食事管理をするのか?大きく変わるはず。そんな中でほんとうに自分にあった食事をしておくことが重要になるはず。お腹が空いていないのに、目で見たり頭で考えたりして、食べたくなる食べ方は肥満につアンがると言われる。肥満に繋がると、できるだけ避けるような心がけにもなる。

 

付き合いの食べ方、お腹がさほど空いていないのに、誘われたからと、ヘビーなランチに合ったり、飲み物だけのつもりがみんなケーキをたのんでから、自分も食べてしまう。胃袋のサインより付き合いを優先してしまいがちにもなる。これがけっこう辛かったりするものなんですよね。どういったことをしたら良いのか?どんなことが広がるのかを考えておかなくてはいけませんね。

 

 

 

気晴らしに軽く食べるのなら良いのですが、問題が食べ過ぎてしまうこと。

 

府の自分から逃れるために食に逃げてしまうことなんですよね。こういった時はどのようなことを考えてから食事を意識するのかを考えておくことが重要になるはず。ナイスな気分の真の解消になるし、逆に体がだるくなってしまうことも。

続きを読む≫ 2016/03/06 18:43:06

 

昔のことを考えだすときりがない。考えなければいいのに、自分をうまく調節できないの。おそらく、自分を何処かで信じきれていないのかもしれない。今の私は、新しい仕事をしているので、そういったことを繰り返しているために、何もできていないのかと思っている。こんなことをやっていると、本当に辛いはず。こんなことをやったところで、自分のものになることなんてないとは思う。

 

だけど、新しい道に進んでいくことは、人生のためにはなるはず。そこで、一歩ずつ踏み出していくことって重要になるわけなんですね。だけど、自信がないために、踏み出すことができない。勇気ってこういった時に大切なんですが、私にはこのようなものが長けている、、、経験がないために、、、ついつい考えこんでしまい、結局は眠れない日々を続けているわけなんですよね。

 

ほんとうに辛い、辛くて、辛くてたまらないのですが、だけど、こういったことを、どれだけ自分自身を信じ込めていけるのかが重要になるはず。

 

簡単ではないはず。だけども、自分を信じて、どれだけのことをやれるのか?やり続けないといけない。そうすることで、人生も幸せに、ぐっすりとした睡眠にも繋がるはず。この工程の流れを理解しておくこと。

 

、、、うんなこといってもな〜、そう簡単にわかっていないのが私なの、だから、布団に入ってほんと少しだけでも、セロトニンなどをうまく調節してからの睡眠を確保できたらと思います。

 

用意ことではないとは思うのですが、こういった部分に対して、どれだけすっきりとした睡眠に入り込めるのか。

 

 

http://xn--y8j2fkd8556c0mm9wl.com/

続きを読む≫ 2016/01/20 10:39:20